2015年10月28日(水) 開場13:30 開演14:00

■主 催:「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」実行委員会 ・JX日鉱日石エネルギー株式会社 ・一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 ・公益財団法人 地球環境産業技術研究機構 ・株式会社NHKエンタープライズ

後援 経済産業省

参加無料

 電力は私たちの暮らしや経済活動を支える基盤であり、低廉かつ安定的に電力を供給するための制度や仕組みを構築することは、国をあげて取り組むべき重要な課題です。
 政府は、2013年4月、電力の安定供給の確保と電気料金の最大限の抑制、さらに家庭をはじめとする需要家の選択肢や企業の事業機会の拡大を目的とした「電力システムに関する改革方針」を閣議決定しました。
 この方針の中で、@広域系統運用の拡大、A小売および発電の全面自由化、B法的分離の方式による送配電部門の中立性の一層の確保という3段階からなる改革の全体像が示されました。その第1弾として、本年4月、全国大での系統運用や需給調整の司令塔として「電力広域的運営推進機関」が発足しました。
 そして今から半年後の2016年4月、改革の第2弾となる小売参入の全面自由化により、消費者が“電気を選べる時代”が始まります。さまざまな事業者が小売市場に参入し、電力会社や料金メニュー、あるいは電気を作る電源の種類が選べるなど、消費者の選択肢が大きく広がります。
 さらに2020年には、改革の最終段階として、送配電網の中立性・独立性を高めるための送配電部門の法的分離も予定されています。
 また、こうした一連の改革は、再生可能エネルギーや分散型エネルギーの活用、発電や需要抑制等に関する新技術の活用によるイノベーションの創出など、多様な事業者の創意工夫を通じたさまざまな波及効果も期待されています。

 今回のシンポジウムでは、“エネルギー大変革時代が始まった〜電力市場の自由化〜”をテーマに、今後、消費者がどのようなエネルギー選択を行えるようになるのか、その結果、社会はどう変わるのか、また安全・安心なエネルギー改革を進めるための条件や制度はどうあるべきかなどについて、行政、学識経験者、民間企業、消費者、それぞれの立場のパネリストからご意見を伺います。

14:00 主催者挨拶
杉森 務
「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」実行委員長
JX日鉱日石エネルギー株式会社 代表取締役社長
14:10 パネルディスカッション
「幕を開けた水素エネルギーの時代」〜供給インフラと新しいエネルギー社会のあり方〜
■パネリスト(パネリスト50音順)
伊藤 剛
アクセンチュア株式会社
戦略コンサルティング本部 シニア・マネジャー
日下部 聡
経済産業省 資源エネルギー庁長官
原  享
JX日鉱日石エネルギー株式会社 取締役 常務執行役員
リソーシズ&パワーカンパニー・プレジデント
松村 敏弘
東京大学社会科学研究所教授
優木 まおみ
タレント
■コーディネーター
関口 博之
NHK解説副委員長
16:30 終了予定  

出演者のご紹介(パネリスト50音順)

  • 伊藤 剛
    パネリスト伊藤 剛
    アクセンチュア株式会社
    戦略コンサルティング本部 シニア・マネジャー

    2000年 東京大学法学部卒業。大手シンクタンク勤務経験を経て、2012年にアクセンチュアに入社し、現在に至る。エネルギー分野における経営戦略の専門家としてM&A戦略、アライアンス戦略、新規事業戦略の策定・実行に関して国内外で幅広い支援実績を持つ。

  • 松村 敏弘
    パネリスト松村 敏弘
    東京大学社会科学研究所教授

    1994年 東京大学大学院経済学研究科を修了、博士(経済学)。東京工業大学助教授を経て現職。専門は産業組織、公共経済学。1998年より電力・都市ガス改革の仕事に携わり、基本政策分科会、電力システム改革小委員会・制度設計WG、ガスシステム改革小委員会、新エネルギー小委員会、需給検証小委員会、規制改革会議等の委員を務める。

  • 日下部 聡
    パネリスト日下部 聡
    経済産業省 資源エネルギー庁長官

    1982年 横浜国立大学経済学部卒、通商産業省入省。1989年米国ロチェスター大学留学、1995年 産業政策局総務課、1997年 資源エネルギー庁公益事業部公益事業制度改正審議室長、2002年 経済産業政策局産業組織課長、2010年7月 大臣官房審議官(経済産業政策局担当)、10月 内閣官房内閣審議官(国家戦略室)、2013年 官房長、2015年7月より現職。

  • 優木 まおみ
    パネリスト優木 まおみ
    タレント

    1998年4月 東京学芸大学入学 小学校教員養成課程国語学科、1998年9月〜1999年3月 ハワイ大学語学集中プログラムにて語学留学。2003年3月 東京学芸大学卒業。CMオーディションに合格しタレントデビュー。現在ファッション誌などのレギュラーモデルを務める一方で、NHKや民放のテレビ番組のコメンテーターとして活躍中。1児の母。

  • 原 享
    パネリスト原 享
    JX日鉱日石エネルギー株式会社
    取締役 常務執行役員
    リソーシズ&パワーカンパニー・プレジデント

    1980年 東京大学経済学部卒業、日本石油入社。2002年電気事業室電気事業グループマネージャー、2009年 北海道支店長。2012年 JXホールディングス 執行役員 企画1部長。2014年 JX日鉱日石エネルギー 常務執行役員 産業燃料部・石炭事業部・ガス事業部管掌、2015年6月より現職。

  • 関口 博之
    コーディネーター関口 博之
    NHK解説副委員長

    1979年一橋大学法学部卒業後、NHKに記者として入局。東京では報道局経済部記者として数多くの経験を積んだ後、解説委員に。担当は経済政策・企業戦略で、『経済羅針盤』などのキャスターを歴任。2011年6月から2年間北九州放送局長を務め、2014年6月より現職。

*出演者に関しましては、諸事情により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


東京国際フォーラム ホールC 東京都千代田区丸の内3-5-1

●JR線
有楽町駅国際フォーラム口より徒歩1分
東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅4番出口とB1F地下コンコースにて連絡)

●地下鉄

有楽町線:
有楽町駅D5出口よりB1F地下コンコースにて連絡
日比谷線:
銀座駅B10出口より徒歩7分/日比谷駅A2出口より徒歩5分
千代田線:
二重橋前駅1番出口より徒歩5分/日比谷駅A9出口より徒歩7分
丸ノ内線:
銀座駅C9出口より徒歩5分
銀 座 線 :
銀座駅B10出口より徒歩7分/京橋駅3番出口より徒歩7分
三 田 線 :
日比谷駅B3出口より徒歩5分
ページの最初へ